部活動

クラスや学年を超えた時間の中で自分の世界を広げる。

体育系

  • 硬式野球部
  • 陸上競技部
  • ソフトテニス部
  • サッカー部
  • バレーボール部
  • 剣道部
  • バスケットボール部
  • 卓球部
  • ハンドボール部
  • バドミントン部
  • ラグビー部
  • 弓道部
  • 柔道部
  • は男子のみ

硬式野球部

活動状況

硬式野球部  現在の部員数は65名です。試合数は、公式戦を含めると年間90試合ほどになります。また、グランド以外の練習として、トレーニングルームでのウェイトトレーニングやそれに伴う栄養(食事)面での勉強もしています。
“やればできる”を合言葉にチーム全体が甲子園という目標に向かって厳しい練習に取り組んでいます。

主な成果

平成29年度
愛知県高校優勝野球大会地区予選 準優勝 県大会出場
全尾張選手権大会 3位
全国高校野球選手権愛知大会 2回戦
愛知県高校野球大会地区予選 第5位 県大会出場
平成30年度
愛知県高校優勝野球大会地区予選 5位 県大会出場
愛知県高校優勝野球大会 3回戦(ベスト16)
全尾張選手権大会 第3位

陸上競技部

活動状況

陸上競技部  現在の部員数は22名で活動しています。部員には中学校からの経験者はもちろん、中には高校から陸上競技を始めた選手もいます。昨年の新人戦・今年の総体予選では、1名の選手が男子砲丸投で県大会を突破し、東海大会へ出場することができました。他にも多くの選手が県大会へと出場しています。また、陸上選手としてだけではなく、人として成長することも目指しています。

主な成果

平成29年度
愛知県高等学校総合体育大会尾張支部予選会
   男子砲丸投 1位・2位・3位
   男子3000mSC 4位  女子走高跳 1位
   
愛知陸上競技選手権大会尾張支部予選会
   男子砲丸投 1位・3位・5位  男子110mH 2位
   男子円盤投 3位・5位・6位  男子4×100mR 3位
   女子100m 1位  女子4×100mR 4位
   女子200m 1位
   
愛知県高等学校新人体育大会尾張支部予選会
   男子砲丸投 1位・3位・6位  男子ハンマー投げ 2位
   男子円盤投 2位・5位・6位
   【学校対抗】 男子総合の部 2位  男子フィールドの部 2位
   
愛知県高等学校新人体育大会
   男子砲丸投 3位 ※東海大会出場 平成30年度高校総体予選シート権獲得
   
平成30年度
   
愛知県高等学校総合体育大会尾張支部予選会
   男子砲丸投 1位(大会新記録)・2位・6位
   男子円盤投 2位・6位
   【学校対抗】 男子フィールドの部 3位
愛知県高等学校総合体育大会
   男子砲丸投 4位 ※東海大会出場
愛知陸上競技選手権大会尾張支部予選会
   男子110mH 2位  男子400mH 5位
   男子円盤投 3位・6位 男子4×400mR 1位
   女子100mH 4位

ソフトテニス部(男子)

活動状況

ソフトテニス部(男子)  現在部員数19名で、日々練習に励んでいます。高校から始めた人もいますが、インターハイ出場を目指して頑張っています。オムニコート2面でナイター設備もあり、恵まれた環境の中練習量で経験の差を埋めています。
 また、練習試合や合宿、遠征等にも数多く参加し、技術以外にも礼儀マナー等を学んでいます。

主な成果

平成29年度
総体尾張支部予選
   【団体戦】3位 県大会出場 【個人戦】準優勝・3位・5位 県大会出場
総体県大会
   【団体戦】9位
国体尾張支部予選
   個人戦】3位・5位 県大会出場
新人戦尾張支部予選
   【団体戦】優勝 県大会出場 【個人戦】3位・5位・9位 県大会出場
新人戦県大会
   【団体戦】9位 【個人戦】9位
ハイスクールジャパンカップ2018愛知県予選 3位
尾張選抜大会
   【個人戦】準優勝・3位・5位
平成30年度
総体尾張支部予選
   【団体戦】準優勝 県大会出場 【個人戦】優勝・5位・9位 県大会出場
総体県大会
   【団体戦】9位
国体尾張支部予選
   【個人戦】準優勝・3位・5位・9位 県大会出場

ソフトテニス部(女子)

活動状況

ソフトテニス部(女子)  部の目標は、県大会に出場することです。男子部員と練習することにより技術、精神力、体力は日頃の練習成果により、着実に向上しています

主な成果

平成29年度
高校総体予選【団体戦】【個人戦】出場
平成30年度
高校総体予選【個人戦】ベスト32

サッカー部

活動状況

サッカー部  「Pride of Purple」を合言葉に、学校色である紫(Purple)のユニホームを身にまとい、誠信高校の誇りを胸に、毎試合戦っています。練習は活気に溢れ、県大会出場を目指し、切磋琢磨しながら厳しい練習に取り組んでいます。
 サッカーの技術だけではなく、一人の大人として社会に出ても恥じない人間形成を目標に指導しています。

主な成果

平成30年度
愛知県高等学校総合体育大会サッカー尾張支部予選 1回戦

バレーボール部(男子)

活動状況

バレーボール部(男子)  バレーボール部男子は、現在21名で、県大会出場を目指して毎日放課後練習に励んでいます。体育館は、他の部活動も練習しているので、創意工夫して取り組んでいます。また、練習試合や合宿を行い、技術向上に努めています。

主な成果

平成29年度
愛知県私学大会 ベスト8
   尾張選手権 6位
平成30年度
愛知県選手権尾張支部予選会 3位 県大会出場
   全日本選手権支部予選会 ベスト8

バレーボール部(女子)

活動状況

バレーボール部(女子)  私たちは「全国ベスト4」を目標に、練習に励んでいます。
今年のチームのテーマは「我武者羅」です。これはどんなに苦しい場面でも、バレーボールを楽しむ気持ちを忘れず、なりふり構わず明るく元気に、大好きなバレーボールに取り組む姿勢を忘れないために掲げました。また、チーム競技であるバレーボールを通じて、協調性や自主性を学び、社会で活躍できる人間性を培うとともに、バレーボールに専念できる環境にも常に感謝の気持ちを持って、日々精進しています。

主な成果

平成29年度
愛知県高校総体 優勝 インターハイ出場
東海総体 優勝
全日本高校選手権愛知県予選 準優勝
全国私学大会 グループ2位
愛知県新人戦 3位
平成30年度
愛知県高校総体 準優勝 インターハイ出場
東海総体 3位
天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会愛知県ラウンド 準優勝

剣道部

活動状況

剣道部  現在の部員は、11名で活動しています。大勢の入部を期待し、より活発な部にすることができればと思っています。また、入部の時に段や資格を持っていなくても、昇級・昇段試験を受け、一級、初段、二段、三段と有資格者になっています。
夏の暑い日、冬の厳しい寒さの中で、基本打ち、かかり稽古、追い込み、地稽古等を行っています。県大会上位を目指して頑張っています。

主な成果

平成29年度
愛知県新人戦尾張支部予選会
   男子団体 2回戦
   男子個人 優勝 県大会出場 女子個人 2回戦
平成30年度
愛知県尾張支部予選会春季剣道大会
   男子団体 3回戦
   男子個人 ベスト4 県大会出場  女子個人 ベスト8 県大会出場

バスケットボール部(男子)

活動状況

バスケットボール部(男子)  23名の部員で頑張っています。バスケットボール部は、「好きなバスケットボールを通じて<人間力>を向上しよう」「勝つ喜びを知り、負ける悔しさを知ろう」を胸に、常に厳しい練習を行っています。最近は結果も出てきて、尾張地区では常によい成績を残しています。また、現在のチームは県大会でベスト8に入るという目標のため、1人1人が向上心を持ち、考えて練習するよう日々練習をしています。部活動を通じて、大いに成長しましょう。

主な成果

平成29年度
高校総体支部予選会 2位 県大会出場
夏季選手権大会 ベスト4(台風のため4位まで)
新人体育大会 4位 県大会出場
平成30年度
高校総体支部予選会 7位

バスケットボール部(女子)

活動状況

陸上競技部  部員は全員が互いに励まし合い力を合わせ、県大会出場を目指して頑張っています。

主な成果

平成29年度
高校総体支部予選会 1回戦
平成30年度
高校総体支部予選会 2回戦
愛知県私学祭 1回戦

卓球部(男子)

活動状況

卓球部(男子)  部員数は35名で、日々の練習に励んでいます。専用の冷暖房完備の卓球場で卓球台は10台あり、充実した環境で練習を行っています。練習内容は基本のラリーから始まり、フットワーク、多球練習、課題練習など3時間程行います。また、土日・夏休みは、部員間で試合を行ったり他校と練習試合をしたりと、実践的な動きが身につくようにしています。大会は月に1回程度あり、目標は団体での県大会出場です。

主な成果

平成29年度
尾張高等学校卓球リーグ (団体戦) 5位
国民体育大会 (シングルス) 2名 県大会出場
平成30年度
高校総体尾張支部予選(シングルス) 県大会出場
国民体育大会 (シングルス) 3名 県大会出場

卓球部(女子)

活動状況

卓球部(女子)  部員数は12名で、部員間の仲はよく、高い意識を持って県大会での一勝を目指し日々の練習に取り組んでいます。また、大会に出場するだけではなく、大会の運営に携わったり練習試合や合宿で他校の選手と交流したりと精神的にも成長できる部活動です。

主な成果

平成29年度
高校総体尾張支部予選 (団体戦) 3位 県大会出場
   (シングルス) 5位・9位 県大会出場
   (ダブルス) 3位 県大会出場
国民体育大会 (シングルス)  3名 県大会出場
愛知県夏季卓球新人大会(シングルス) 優勝
   (ダブルス) 準優勝
東海卓球選手権大会  県予選突破 静岡県での本戦に出場
新人体育大会尾張支部予選 (団体戦)3位 県大会出場
平成30年度
高校総体尾張支部予選 (団体戦)3位 県大会出場 ※6年連続
   (シングルス)5位・9位 県大会出場
   (ダブルス)3位 県大会出場
国民体育大会 (シングルス)5名 県大会出場
中部日本卓球選手権大会 推薦 本戦出場

ハンドボール部

活動状況

ハンドボール部  現在は『尾張地区ベスト4』『県大会出場』を目標に練習をしています。 ハンドボールは7人で行うスポーツですが、チーム全員がレギュラーという気持ちで日々練習に励んでいます。

主な成果

平成29年度
愛知県高等学校総合体育大会 尾張支部予選会 2回戦
平成30年度
愛知県高等学校総合体育大会 尾張支部予選会 2回戦

バドミントン部(男子)

活動状況

バドミントン部(男子)  バドミントンはマイナーな競技であるため、初心者が大半を占めます。かなりハードで、多彩な技術を要するスポーツですが、戦術の組み立てなど、奥深さが魅力の競技です。学校対抗戦・個人戦での県大会出場を目標に掲げ、「一生百錬」という言葉を胸に厳しい練習に励んでいます。

主な成果

平成29年度
高校総体支部予選会
   個人戦シングルス 優勝 県大会出場    個人戦ダブルス 3位 県大会出場
新人戦支部予選会
   個人戦シングルス 5位 県大会出場
   個人戦ダブルス 5位 県大会出場
   
平成30年度
高校総体支部予選会
   個人戦ダブルス 5位 県大会出場

バドミントン部(女子)

活動状況

バドミントン部(女子)  ほとんどの生徒が初心者なので、素振り、フットワークなどの基本からノックなどの発展練習まで、互いに励まし、教え合いながら練習しています。 今年は個人だけでなく、団体戦での県大会出場を目標に、練習試合や市民大会などにも積極的に参加しながら、日々練習に励んでいます。

主な成果

平成29年度
高校総体支部予選会
   個人戦シングルス ベスト8 県大会出場
   個人戦ダブルス 3位 県大会出場
新人大会支部予選会
   個人戦シングルス 優勝・準優勝・ベスト16 3名 県大会出場
   個人戦ダブルス 優勝・ベスト16 2ペア 県大会出場
平成30年度
高校総体支部予選会
   個人戦シングルス 準優勝・ベスト8 2名 県大会出場
   個人戦ダブルス 準優勝・ベスト16 2ペア 県大会出場

ラグビー部

活動状況

ラグビー部  本物のチームワークを確立するために、個人の能力向上に焦点を当てて練習しています。ラグビーは、激しく、辛く、難しいスポーツではありますが、本気度次第では、どれだけでも成長できることを証明してくれるスポーツだと思います。部員全員が高校から始めていますが、着実にスキルも身体も成長しています。

弓道部

活動状況

弓道部   現在部員は35名で活動をしています。県ベスト4を目指し、日々練習に励んでいます。全員が初心者からのスタートですが、基礎からしっかり練習し、1年間で県大会に出場している生徒もいます。「心身相即」という言葉を信念に人としての成長を目指します。

主な成果

平成29年度
高校総体尾張支部予選 男子団体 3位 県大会出場
   男子個人 優勝 県大会出場
   女子個人 4位 県大会出場
尾張選手権大会 男子団体 準優勝
   女子団体 3位
私学祭 男子団体 3位
選抜尾張予選 女子団体 3位 県大会出場
全国私学弓道大会 男女団体 ベスト8
平成30年度
高校総体尾張支部予選 男子団体 優勝 県大会出場
   男子個人 優勝 県大会出場
   女子団体 県大会出場
   女子個人 3位 県大会出場

柔道部

活動状況

柔道部  現在の部員は5名で活動しています。「段位」を取得している選手もおり、1年生も黒帯を目指して精進しています。

主な成果

平成29年度
高校総体尾張支部予選 予選リーグ


文化系

  • パソコン部
  • 美術部
  • 吹奏楽部
  • 演劇部
  • 映像研究部
  • 書道部
  • 囲碁・将棋部
  • ボランティア部
  • 家庭部
  • 学習部
  • 合唱部

パソコン部

活動状況

パソコン部  現在の部員数は、50名です。パソコン部は42台のウィンドウズパソコンを設置した2教室を利用し、恵まれた環境で活動しています。
 主な活動内容として、1・2年生は「ワード・エクセルの基本操作」、「各種アプリケーションソフトの活用」、「紙面レイアウトの勉強」、「ワープロ検定の練習」、3年生は「インターネット利用」というように学年に応じ趣を変えて活動をしています。

美術部

活動状況

美術部  美術部は、自分の感性と技術を磨くために日々練習に励み、イラストや油絵などを制作しています。
 作品は各種のポスター募集の応募や私学美術展に出品し、アニメ・イラストの部誌も発行しています。
また、文化祭に向けて、共同でステンドグラス・段階アート・インスタポットなどの作品を制作しています。

吹奏楽部

活動状況

吹奏楽部  吹奏楽部は、13名で活動しています。
学校行事や発表会に向けて一生懸命練習しています。

主な成果

平成29年度
吹奏楽コンクール西尾張大会東海予選の部 銀賞
アンサンブルコンテスト西尾張大会 混成5重奏 銀賞
個人・重奏コンテスト西尾張大会 個人の部サクソフォン 金賞

演劇部

活動状況

演劇部  演劇部は、中部日本高等学校演劇連盟に加盟し、尾張地区大会(7月)、誠風祭(11月)、冬季合同発表会(12月)、合同発表会(3月)で発表を行っています。
 演劇の稽古は1日何回も同じことを繰り返すので、その為の体力と精神力が必要不可欠です。日々部員は、ランニングや筋トレで基礎体力を身につけ、舞台上では発声・演技練習などに取り組んでいます。発表会直前には、土曜日・日曜日も活動しています。

主な成果

平成29年度
地区大会 『輪読 銀河鉄道の夜』 上演 
冬季発表会 『贋作 マクベス』 上演
合同発表会 『箱の中身~第2幕 もう1ラウンド~』 上演
平成30年度
地地区大会 恋ごころのアドレス』 上演

映像研究部

活動状況

映像研究部 現在23名の部員で活動しています。主な活動はデジタルカメラと一眼レフを使った写真撮影と動画制作です。1年生はカメラに慣れることから始め、カメラの知識や撮影技術の勉強もしています。様々なテーマで作品を撮り、各種コンテストに出品しています。

受験可能検定

フォトマスター検定(3名合格)

《展覧会出品》

知私学美術展(4点)

 

書道部

活動状況

書道部  私達の書道部は、全日制創設以来の由緒ある部です。1年生は経の書写をはじめ、2・3年生では創作を中心に、書道を幅広く学んでいます。
 近年は、パフォーマンス書道にも挑戦しています。
普段の創作活動のほか、書写検定にも取り組み、全員合格を目指して励んでいます。

受験可能検定

硬筆書写技術検定・毛筆書写技術検定

囲碁・将棋部

活動状況

囲碁将棋部  部員は、現在18名が活動しています。
囲碁の公式戦は年3回、将棋は年5回あり、また、囲碁については、段級位認定戦で棋力を日本棋院に認定してもらう者もいます。 今年7月に行われた東海三県将棋大会では、個人戦ベスト16に入りました。
序盤戦の定跡研究、終盤戦で勝ちきるための詰め将棋、さらにプロの棋譜を並べたりして、公式戦で優勝又は成績上位を目指して日々練習をしています。

主な成果

平成29年度
第53回全国高校将棋県大会  団体戦 ベスト32
第39回秋季高校囲碁県大会    段級位認定戦 10級(1名)、15級(1名)
   
平成30年度
第79回東海三県将棋大会 個人戦 ベスト16
第31回全国高校将棋竜王戦県大会 ベスト32

受験可能検定

囲碁段級位認定

ボランティア部

活動状況

ボランティア部  日頃は校内外の清掃活動や、ベルマークの仕分け・計算を主に行い、折り紙やビーズアクセサリー作りも行っています。例年、夏休みには地元の特別養護老人ホーム等を訪れ、ボランティア活動を行っています。ボランティア祭りや災害ボランティア講座にも参加し、誰かのためになる事柄を見つけて活動をしています。

家庭部

活動状況

家庭部  現在、部員は16名で活動しています。手工芸を中心に個人の作品作りに取り組んでいます。また、今年も誠風祭に向けての共同作品に取り組んでいます。お菓子作りなど調理実習も行い、技術を磨いています。

受験可能検定

食物技術検定

学習(文芸)部

活動状況

学習部  スタディサプリの映像講義などを利用し、日々、弱点克服と学力定着を目指しています。昨年度は英検2級に2名が合格し、本年度もそれぞれの検定を積極的に受験しています。
 読書や漢字検定に向けての学習に取り組んでいます。
昨年度は、漢字検定2級に2名、準2級に4名、3級に3名の合格がありました。

受験可能検定

数学検定、英語検定、漢字検定

活動状況

 読書や漢字検定に向けての学習に取り組んでいます。 昨年度は、漢字検定2級に2名、準2級に4名、3級に3名の合格がありました。

受験可能検定

漢字検定

合唱部

活動状況

合唱部  男女合わせて総勢36名で日々取り組んでいます。合唱を通じて協調性を学ぶと共に、時には一人で歌い、人前で自分を表現し、個性も育てます。
 基礎的な発声方法から学び、リズム・ハーモニー練習に力を入れています。

主な活動

平成29年度
扶桑文化会館にて 『文化部合同コンサート』企画・出演